×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

簡単にできるダイエット情報・運動、食事によるカロリーコントロールを中心に自分にあったダイエット方法を探そう

ダイエット 成功方法

様々なダイエット成功方法
カロリー計算でリバウンドしない体作り

  

ダイエットとカロリーコントロール


現代では食生活の欧米化、ストレス、運動不足等によりいわゆる肥満のかたが増えています。特に日本人に多いのが外側からはわからない隠れ肥満です。これは内臓のまわりに脂肪がつきます。そんな外側も内側もきれいになる簡単かつシンプル合理的ななダイエット法をここでは紹介します。
痩せる方法といっても現在では様々な方法が世に溢れています。しかし正しいダイエットの方程式とは実はいたってシンプルです。摂取カロリーより消費カロリーが上回れば体重の減量ができるというごくごくあたりまえの事です。食べたカロリー以上に消費すれば自然と体脂肪は減少し減量できるのです。この事を常に頭において置けばダイエットは難しい事ではありません。

そうはわかっていても痩せられないのが現代人。世の中には豊かな食事が溢れどうしても摂取カロリーのほうが多くなってしまうのです。もちろん食生活を見直す事も含めもっと自然にダイエットできる方法として3つの事が重要です。それはエクササイズ(運動)をし食生活を見直す、そしてサプリメントを摂取する。この科学的で合理的でいたってシンプルな方法を維持することでリバウンドなく無理なくダイエットが実現できます。

ダイエット 方法の研究の分野は、西洋的な栄養学はもちろん、東洋的な栄養学・行動心理学・身体学、メンタルに関すること、各種セラピーやスピリチャル分野を考え合わせると多岐にわたります。ダイエット、と検索で入れただけで、ウン万件出てきます。どれをクリックするか迷うものです。それでも、ダイエットに関するさまざまな勉強・研究の中で、確実に痩せることができるダイエット方法、健康なダイエットのためにいちばん重要なポイント、ダイエットに成功する人の共通点、ダイエットができる人とできない人の根本的な違い、ダイエット後リバウンドすることなく、生涯 ずっとスリムでいるコツ、がわかってきました。それは、パラドックス的ですが、ダイエットと食に関する、注ぐエネルギーを、クールダウンさせる事なんです。かといって、夜中にお腹が空いたから、ラーメンなんてのとは、少し違います。

とりあえず、キツキツのカロリー計算はやめてみませんか。そうすると、かえって食物の事でお頭がいっぱいになります。よく、子どもの頃、ご飯ができたと呼ばれても、遊びに夢中になっていたでしょう?そういう状態を、大人になっても作り出すと、やせるんです。証拠に、のめりこむモノのある人は、スリムです。

ダイエットには実は運動もサプリメントも必要のない,「ダイエットカロリーコントロール」という方法があるのです。これはその名の通り,カロリーの摂取方法を考えて変えることによってダイエットを成功させる方法です。しかし間違ったカロリーコントロールのダイエットは返って危険です。ダイエットをする為にはカロリーの摂取量を,消費する量より減らさないといけません。しかし,カロリーを減らすのは良いけれど,必要な栄養素まで知らず知らずのうちに減らしてしまうことが多いのです。一時流行ったリンゴダイエットやたまごダイエットなどの単品の食品のみでのダイエット方法もこれに当たり,必要な栄養素を摂取することのできない危険なダイエット方法だといえます。ダイエットをする際には,自分に合った目標体重を設定することが大事です。BMIという体格指数によって導き出された標準体重を参考にすると良いでしょう。

BMIとは,体重(kg)を身長(m)で2回割った数値になります。BMI=22の体重がダイエットの目標体重の目安です。標準体重の計算は,身長(m)×身長(m)×22となりますのでダイエットをしようとしている人は参考にしてください。また,カロリーコントロールのダイエットには,パンよりご飯を食べるのが良いでしょう。

食事のカロリーをコントロールすることで,ダイエットをしようとするときには,ダイエット中の食事のレシピのカロリー計算をすることが大変重要となってきます。ダイエット中の摂取カロリーが,ダイエット中の消費カロリーより多い場合には,体重は増え,またダイエット中の摂取カロリーが消費カロリーより少ない場合には,体重は減ります。ダイエット中の食事を考える時には,ダイエット中の食事の量を減らすことよりも,摂取するカロリーの量をきちんと計算して,低カロリーの食事をすることが,ダイエットの成功のカギとなります。
では,ダイエットの時には,一日どれくらいのカロリーを摂取すれば良いのでしょうか。ダイエット中の1日の必要摂取カロリーの目標は,大体1600キロカロリー程度です。肥満度が激しい人であれば,最終的にダイエット中は1300キロカロリーまで落とすことも必要かもしれません。しかし,ダイエットを始めるにあたって,突然カロリーを急激に落としてしまうことは,大きなストレスとなってしまいます。大きなストレスを感じない為には,ダイエットを始める時に,少しずつカロリーを減らしていくようにしましょう。


ひとりでは,なかなか続かないダイエット。楽しく長くダイエットを続けるために「ダイエット日記」を利用することをおすすめします。「ダイエット日記.com」は,ダイエットをする人のための,ダイエット支援のコミュニティサイトなのです。続けることが難しいダイエットですが,このダイエット日記を利用した人の中で,ダイエットが100日以上続いた人は9800人近くにもなります。それだけダイエットをする人が,ダイエット日記を利用することで楽しくダイエットを続けられるということです。ダイエット日記のサイトは無料で利用することができます。どのような事がダイエット日記でできるのかというと,まず,自分専用のダイエット日記を作ることができます。このダイエット日記に体重や体脂肪などのデータを記入すると,すぐグラフが更新されるため,ダイエットの励みにもなるし目安にもなる為便利です。また,ダイエット日記ではメール転送機能というものがあり,メールアドレス非公開で,同じダイエット日記の利用者さんたちとメールのやりとりができます。また,印刷用のページを利用すると,自分のダイエットの成果を記録として残すことも簡単にできるのです。自分専用のダイエットの日記のデータは最大で3ケ月まで保管されます。また,ダイエット中の食事の後にすぐに食べたものを記入しておきたい場合などの為に,ダイエット日記は携帯からも日記の書き込みなどが行えるようになっています。
 


     

様々なダイエット成功法



サプリメントダイエット

肥満のもとであるにっくき体脂肪ですが私たちの体の中では生きていくための役割も果たしています。それは体内で生成したエネルギーを蓄えたり体温を一定に保つなどです。やはりやせている人よりも太っている人のほうが暑がりだし寒さにも強いです。
しかしそ体脂肪が使われずに貯蔵されすぎると悪影響を及ぼします。生活習慣病の始まりです。

その生活習慣病を予防し体脂肪を燃焼させるものとして最近注目を集めているのがL−カルニチンです。このL−カルニチン体内で生成された脂肪酸をミトコンドリアへ運ぶ働きをします。これにより効率的に脂肪がミトコンドリアにて燃焼されます。食品の牛肉などの肉にも含まれていますが、肉ばかり摂取するとこんどはカロリーが多くなってしまい意味がないのでサプリメントで摂取するのが合理的なわけです。サプリメントの摂取はダイエット時の健康維持をサポートすると共に体の基礎代謝を健全に保ちダイエット後に起こりがちなリバウンドを予防します。健康的に痩せられるので産後のダイエットにもいいでしょう。

産後ダイエット

出産は女性にとって非常に大きなダメージがあります。特にカルシウムが減少し、骨粗蒡状態になります。その回復期である産後にダイエットをする場合には、通常時に比べて方法等を良く検討しなければなりません。また、授乳もありますので、サプリメント等の摂取は師等の指示通りに行いましょう。無理はしない方が良いけれど、体型は戻したいですよね。念のため、産後ダイエットの前には医師からアドバイスをもらうようにしたほうが良いでしょう。 出産後は基礎代謝が著しく落ちるといわれます。積極的に運動しましょう。運動しないで食べると確実に太ってしまう時期ですので要注意。腹筋等で筋力をつけながらウォーキングなどで効率よくカロリーを消費できれば理想的です。 病人ではありませんから、何でも食べられます。栄養のバランスを考えて摂ります。やはり栄養のバランスといえば、玄米や豆類を中心に摂るのが一番。 ただし、日本人は米や豆等を自然と多く接種しているのでその点は注意しておくべきです。カロリーの量を押さえることよりもカロリーを消費することを考え、食事はフルーツや野菜などもしっかりとるようにして、栄養のバランスを考えるようにしましょう。

豆乳ダイエット

大豆をゆでて、すりつぶし、絞り出した乳状の液体を豆乳と言います。豆乳は日本人には馴染みのある食品と言えるでしょう。 「畑の肉」とよばれる大豆は、ローカロリーでありながらバランスよく栄養素を含む自然健康食品の代表選手。豆乳は大豆とほとんど変わらない栄養素をふくみます。 大豆には「大豆サポニン」と「大豆ペプチド」がふくまれています。 「大豆サポニン」は脂肪・糖質の吸収を遅らせてくれる成分、「大豆ペプチド」は吸収してしまった脂肪の燃焼をうながしてくれる成分です。大豆製品のなかでも「豆乳」をおすすめするのは「液体」だから。固形の豆腐にくらべても成分の吸収が優れているんです。 各成分に活躍してもらうためには、毎食前に飲むことも大切なポイントで
す。食事の量も自然とすくなくなります。豆乳はそのまま飲んでも良いし、寒い時に暖めて飲んでも良いでしょう。その時に、大豆特有の甘さを感じるために砂糖やはちみつを入れないで飲みましょう。また最近は、コンビニエンスストアなどで売っているジュースにも豆乳を使ったものがありますのでそういったものを利用しても良いでしょう。いろいろなタイプのものを試していれば毎日飽きないで続けることができるんじゃないでしょうか。

キャベツダイエット

時々、ほんとうにキャベツだけを食べてダイエットしようとする人がいますがそれでは栄養バランスが崩れてしまいます。ダイエットというよりも断食になってしまうでしょう。パンやご飯などの炭水化物の代わりに千切りやザク切りにしたキャベツを食べるという方法。レタスなどの他の葉野菜で代用も可能です。嗜好さえあえばダイエットに有効な方法です。ただし、キャベツ等を食べる際に油をたくさん使ったドレッシングなどを使うのは控えましょう。また、おかずを少なくしすぎてキャベツ断食にならないようにも注意が必要です。キャベツはそのほとんどが水分と食物繊維ですから、煮ても焼いてもダイエットをサポートするヘルシー食材です。品種を変えればほぼ一年中手に入りますので冷蔵庫に常備して、日々の料理に積極的に利用しましょう。キャベツを使えば使うほど、カロリー控えめのヘルシー料理になります。食前に一定量のキャベツを食べることにより咀嚼の回数を増やし満腹中枢を刺激することで、その後の食事量が少なくても満腹感を得られるようにすることが出来ます。満腹感が得られてもキャベツが中心では気分的に満足できないかもしれませんね。その辺は自分で我慢できるように頑張ってみましょう。

耳つぼダイエット

いろいろなダイエットがありますが失敗してきている方もいらっしゃるかと思います。多くのダイエットで使用としていることをまとめると食欲中枢を刺激し 満腹感を得る。食べる栄養素を考え 運動する。と言ったことになると思います。そこで、耳つぼダイエットというものにチャレンジしてみてはどうでしょうか?さまざまなツボは耳に集約しています。4000年の歴史の東洋医学では「さまざまなツボが耳に集約している」といわれます。中国における耳針療法から発祥した、耳ツボを使った治療法は、紀元前からあるそうです。耳つぼダイエットとは耳にある「食欲中枢のツボ」を刺激することによって、本来の健康な体のバランスを取り戻して「太る体質」を根本から変えようというものです。体重を減らすだけならば食べなければいいのですがこれは「やつれた」だけです。健康でなければ美しくない! ・・・ 健康的に美しく痩せることを目指しましょう。つぼを刺激して“食欲”を極力減らす、“食欲”を我慢するストレスもなくなります。耳には様々なつぼが集まっています、耳つぼダイエットは専門の方からアドバイスを得るか書籍等を参考にして進めるようにしましょう。

チョコレートダイエット

チョコレートダイエットとは、カカオ含有量70%以上のチョコレートを50g(板チョコで半分)程度1日に数回わけて食べることにより肥満を防止してくれるダイエット方法です。チョコレートと聞くと、高脂肪と高カロリーでダイエッターには何かと攻撃されがちです。しかしチョコレートの成分はダイエットと健康に効果が
あるのです。ダイエットに使うチョコレートは1.カカオ含有量70%以上のチョコレートを選びましょう。また1日の摂取量は50gに抑えるようにし、食事の前など空腹時に摂取するようにしましょう。チョコレートの主成分でもあるカカオには、タンパク質やアミノ酸、脂質、糖質、食物繊維、ミネラル、ビタミンEなどたくさんの栄養素が含まれています。また、カカオに含まれるポリフェノールが血液をさらさらにして代謝をアップしてくれます。つまり、脂肪分解酵素リバーゼの働きを抑え脂肪が血液中に残るのを防ぎ体脂肪率を上げにくくする働きがカカオにはあるのです。そのカカオがダイエットに効果があるのです。食欲の旺盛な方は食事をする20分ぐらい前に適量のチョコレートを、味わう程度食べます。食前にチョコレートを食べることにより、満腹中枢が刺激されいつもより食事の量が少なくなります。また チョコレートの甘い香りには、集中力と記憶力を高めてくれる効果があります。さらにカカオはストレスによって増加するホルモンの分泌を抑え、精神的なストレスに対する抵抗力を強めてくれます。

太もものダイエット

普通のダイエットに成功しても太ももや下半身部分をきれいにダイエットするのはなかなか難しいでしょう。体重を押さえられたら次は太もものラインを美しくダイエットさせましょう。血行や水分代謝も改善するダイエット法ですので、足の疲労回復やむくみにも効果があります。特に、両方の手のひらの下部をぴったりとあてて、力を入れて上から下にこすります。終わったら今度は下から上へと力を入れ、つかむようにマッサージします。何度か繰り返し、筋肉が張ってくる感じがしたら終わりにします。椅子に腰掛けます。足はそろえてリラックスさせてください。親指と人差し指で、膝のお皿を両側からつかむようにしてマッサージします。お皿を持ち上げるようにしたら、お皿の両側を30回ほど押すようにマッサージします。椅子に腰掛けて、足はリラックスさせます。両方の手のひらの付け根で、力を入れて弾ませるように上から下へ30回くらい足をたたきます。もちろん、1回だけしたところで、疲労回復やむくみにはききますが、ダイエット効果は得られないでしょう。コレを毎日続けてみましょう。少しずつですが効果が感じられるように根気よく、続けてみましょう。

寒天ダイエット

ノンカロリーで食物繊維豊富な食材、寒天はダイエットにも効果的な食材と言えるでしょう。トマト寒天ダイエットというダイエット方法もある。寒天を食べれば何をしても痩せられるわけではなく、摂取カロリーを上回る程食事をしてしまえば意味はありません。主に摂取カロリーを抑える目的で、主食として“寒天”を食べる食事代替食方法と小腹が空いた時や食事前に寒天茶など飲んで暴食を防ぐ方法の二つがあります。意外としられていないもうひとつの役割…食物繊維は消化管内で、糖の吸収を緩やかにしたりコレステロールを吸着、脂肪を一緒に排出したりといった作用もある。寒天茶を飲む場合、食事10分前に寒天茶を飲み水分を多く摂るのが良いみたいです。摂取した寒天が水分で膨張すると、満腹中枢を刺激、ドカ食いを抑えられるようになる。ただし食物繊維は脂肪や糖質の吸収を阻害しますが、同時に他の栄養素の吸収も、阻害してしまいますので過剰摂取はよくありません。食物繊維の過剰摂取で貧血を起こす人もおられるようなので要注意です。 ドカ食い防止のために寒天を摂取するのであれば、残念ながらリバウンドの可能性は否定できません。寒天がリバウンドさせるという意味ではなく、今までの食生活で大きくなった胃袋に、満腹感を感じさせ続けるだけのために、寒天を利用するのでは、ダイエット終了後に寒天やこんにゃくを使わなくなってしまえば、残念ながらリバウンドの可能性は否定できないということです。また、寒天はとり過ぎると必要な糖分などまで摂取できなくなってしまいますので注意しましょう。

クッキーダイエット

ダイエットしても、いつも途中で挫折したり、リバウンドしてしまったり……。そんな「ダイエット失敗組」に共通しているのは、「ため込みやすい」体質になってしまっていること。ダイエットというと、まずは食事制限を考えます。摂取エネルギーを減らし、運動をして消費エネルギーをふやす。もちろんこれはダイエットの基本です。ただ食べ物を制限するだけだと、その状態に対して体はなるべくエネルギーを節約し、使わないようにします。しかも、食事を制限すると栄養素が偏ることが多く、体の調整能力も落ちてしまいます。とったエネルギーを燃やすこともうまくいかず、体内の不要なものを排出できない、これがため込み体質なのです。
ため込み体質から脱出するにはどうすればよいのでしょうか。まず、体の毒素排出機能を復活させる栄養素として、食物繊維があげられます。ご存じのように食物繊維は体内で消化吸収をされることのない成分で、同時にコレステロールなどをくるんで体外に排出するのに役立ちます。直接毒素排出に役立ってくれるのです。とくに夜仕事等をしていてどうしてもよるに食事をしてしまう方はクッキー3枚程度をおやつに食べるようにすると良いでしょう。

見直されているトウガンのダイエット効果


淡泊な味わいで、暑い季節の食卓にピッタリの食材のトウガン。楕円形でラグビーボールのような形をしており、種類や産地によって多少の違いがありますが、育つと直径20〜30cm、長さ30〜50cmほどになるたいへん大きな野菜です。 トウガンは昔からダイエットや、糖尿病、高血圧、腎臓病をはじめとするさまざまな病気の改善に役立つことで知られています。 トウガンは昔からダイエットや、糖尿病、高血圧、腎臓病をはじめとするさまざまな病気の改善に役立つことで知られています。 とくに利尿効果は野菜のなかで最もすぐれており、高い痩身効果があることが古来中国の薬学書『食療本草』に記されています。トウガンには肥満を予防するサポニンや、糖の吸収を抑制して、抗ガン作用を持つと注目されているトリテルペンなどの成分が含まれているとみられています。これらについては、現在各所で研究が進められていますが、トウガンが水太り以外の肥満やさまざまな症状に効果を発揮するというのは、これらの成分に由来する効果だと考えられます。
またトウガンは実だけでなく、皮や種にも薬効があります。 皆さんも水煮にしたトウガンを食生活に積極的にとり入れて、ダイエットに役立ててみてはいかがでしょうか。

りんごダイエット

りんごダイエットとは、りんごだけを3日間食べ続けるというダイエット方法です。以前に話題になりましたが今では実践している人も少ないでしょう。「単品ダイエット」といわれる、一つの食品しか摂らないダイエット方法の代表格で、医学的根拠はありません。栄養不足による精神的肉体的苦痛が多く、変調をきたす例が多く見られます。リンゴだけという偏ったダイエットは肌荒れの原因、タンパク質不足で脂肪燃焼が妨げられ、リバウンドする可能性も高く、満腹中枢を刺激する物質の分泌にも悪影響を及ぼします。断食ダイエットに近いになり、長期間に及ぶと危険な状態になります。ただし、リンゴ自体は非常に健康的な食品で健康や栄養バランスを考えた上で生活の中に取り入れて行くのはとても良いことで、リンゴを活用することでダイエットや生活を改善して行くことは可能でしょう。リンゴには体の中に溜まった毒素を排出してくれる作用があり、便秘などにも効果がある。また、腎臓にもいいので血液が浄化され、整腸作用もあって腸の中をキレイにしてくれます。リンゴは生でも美味しいですが、ジャムにしたり焼いたり、またはすってヨーグルトに和えると言った使い方も出来るでしょう。

プロテインダイエット

プロテインはアミノ酸の集合体、アミノ酸が幾つも結びついた大きな分子のことです。水に溶けさせずに栄養にするためには消化してアミノ酸に分解しないと腸から吸収できず、消化も負担が大きいです。ですから、ダイエット効果を発揮するためには、有酸素運動が必須です。一般に「プロテイン」として販売されているのは大豆などに含まれる植物性タンパク質を抽出したもので、多くが粉末状。水やミルクに溶いて飲みます。プロテインはもともと身体作りをする運動選手のための補助食品です。普段の食事に加えて、足りない栄養を補うために完全な栄養成分で作られています。ですからダイエット目的でプロテインを摂る場合には、カロリーを考えることと運動をすることが大切になります。とくにプロテインは運動をしないでプロテインを飲むとたんぱく質過剰になる可能性もあります。なのでプロテインダイエットを行う場合はしっかりとした有酸素運動とカロリーと栄養バランスを考えた食事を組み合わせることを必ず実践しましょう。どんなダイエットでもそれは同じですが、とくに特定の栄養素や物質に偏りがちになるダイエット法の場合はとくに注意が必要になるでしょう。

ウォーキングダイエット

やはりもっとも健康的なダイエットは食事を制限したものではなく、運動をメインにしたものと言えるでしょう。無酸素運動より有酸素運動を有効に取り入れたものと言えばウォーキングでしょう。身運動としては1番ムリがなく、スポーツ経験のない人でもすぐに始められる運動がウォーキングです。効率よく背筋を伸ばして歩幅を普段歩くより広げ、腕を大きく振り、腰をひねるようにして早足で歩きます。かかとから着地し、つま先で地面をけり出すようにします。1日15分くらいから始めて、慣れてきたら30分から1時間くらいに増やしていきましょう。脂肪は運動開始後20分しないと燃焼しないといわれるので、止まらないで歩きたいものです。ウォーキングをする上で姿勢もだだして歩くことで効果がさらにあがります。またスピードは少し息が上がるくらいのスピードで歩くようにし、決して無理はしないようにしましょう。持続することが大切で、早く歩くことが目的ではないからです。また、時たま早起きして早朝にウォーキングをされる方を見かけますが朝は血糖値が低いので立ちくらみの原因にもなり効果もあまり望めないのでおすすめしません。あくまで自分の都合のいい時間に出来るのがウォーキングの良いところです。

スープダイエット

「スープダイエット」は「食べてヤセる」ダイエットして注目されています。無理な食事制限が必要なダイエット法とは違い美味しく食べて、栄養もストレスも上手にコントロールできるのがスープダイエットです。 スープダイエットのメリットはいろいろありますが、ざっとあげると以下のの5点になります。 1.きちんと食べられる。2.栄養バランスが優れている3.ちゃんと味を楽しめる4.満腹感を感じるやすい5.ローカロリー。また脂肪燃焼を促進する食材を活用することでさらに効果的にダイエットを進めることができるでしょう。リバウンドの繰り返しにならない理想的なダイエットを実現する為には、日々の習慣が「太らない習慣」になっている事が必須です。チョコレートやスナックなどの甘くて高カロリーなものを、間食・食後に食べる習慣のある人は、これを改善しない限りは、短期的なダイエットに成功したとしても、いずれかならずリバウンドしてしまいます。ただ、この高カロリー食の間食の習慣を「スープ」に置き換えて、それを習慣化する事ができれば、これまでの悪循環を断ち切る事が出来るかもしれません。もちろんですが、スープに置き換えても量が多ければ意味がなくなってしまいます。奇麗に保つ努力は忘れてしまわないよう常に意識できるのが理想です。

低炭水化物ダイエット

低炭水化物ダイエットとは、アメリカのロバート.C.アトキンス博士が考案したダイエット方法です。炭水化物中毒の人のためのダイエットで、炭水化物摂取量を制限することで血糖値をコントロールし、減量や体質改善を目指すダイエット方法です。低脂質ダイエットに比べて、体に与える負担が少なく、日本人向きのダイエット方法と言えます。 低炭水化物メニューとご褒美食(好きなものを食べて良い)を組み合わせることで炭水化物の欲求をへらし、減量とその体重の維持が可能です。 他のダイエットとは違いカロリーを計算したりしせず、自分自身の生理的メカニズムで自然にカロリーを摂るのを減らします。炭水化物の量を減らすのではなく、炭水化物を摂る回数を減らすことが大切です。一日一回と制限して炭水化物を摂る食事にし、その食事にかける時間を一時間以内にすることでダイエット成功に導くかたちになっています。 低炭水化物ダイエットは、炭水化物中毒の人のためのダイエットです。炭水化物中毒者が、そうでない人と同じように食べていてはダイエットに失敗し、苛立つだけです。なのでまずは自分が炭水化物中毒なのかを調べるところから初めてください。

シモン茶でダイエット

シモン茶のシモンとは、中南米原産のヒルガオ科の植物でサツマイモの一種です。原住民インデュオの間では秘薬として珍重されていました。野菜に比べ、天然ミネラル・ビタミンA・E・Kが桁違いに多量 に含まれています。繊維質が豊富なため、原産地では2千年以上も前から民間薬 として使われてきたようです。腸内老廃物の除去などの効果があることでも知られています。さて、シモン茶に使われているのはこのシモンの芋ではなく葉のほうです。シモンの葉の特徴は驚異的な食物繊維の量です。食物繊維が豊富といわれているきな粉が約17g、ひじきが約40gですが、それと比べて純シモン茶には約60gも含んでいます。食物繊維が多いため、腸デトックスが可能なのです。また、もの自体がお茶なので他のダイエット法との併用出来るでしょう。そうすることで、より一層のダイエット効果が期待できるのではないでしょうか。ただ、なかなかシモン茶自体が見つからない場合場あるでしょう。やはりこういったものはスーパーマーケットなどよりインターネットで探したほうが比較的簡単に見つけられるようです。機会があれば是非チャレンジしてみてはどうでしょうか??



見直され始めた断食ダイエット

最近のダイエット法は単品ダイエットなどより運動を効果的に行うタイプのダイエットが注目されるようになりました。今まで、基本的に断食ダイエットは健康面を考えるとしてはいけないというのが一般的な考え方です。しかし一方で精神修行等の一環で断食という行為は古くから行われている行為です。また、今では現代の食生活のありかたそのものが疑問視されつつあります。過食暴食などにより胃や内蔵に負担がかかっていると言うことです。断食がダイエットとして改めて認識されつつあるようです。断食ダイエットは断食と半断食の二つに分かれます。まず前者ですが、断食ダイエットといっても完全に断食するわけではありません。一定の水分とダイエット食品のみで生活します。もちろん、長い間の断食はおすすめできません。3日間くらいがお勧めです。あまり長くやると健康を害する恐れがあるので要注意です。断食の目的はやせることだけじゃないのです。普段使いすぎている胃を休ませることが目的なのです。現代の荒れた食生活でぼろぼろになっている体内の老廃物や有害物質を排出するので、体質改善や健康目的になり、ダイエットに適した体になります。つまり、断食自体はダイエットのための前準備と考えるべきでしょう。

骨盤矯正でダイエット

骨盤は体の中心に位置し、脊柱の一部である仙骨、それに接した左右の大きな腸骨、前方にある恥骨と坐骨から構成されています。そして股関節と連結しており、上肢と下肢を支えている「体の支柱」のようなものです。
横から見るとやや前に傾いていて、正面から見ると逆三角形をしています。盤はバランスをとったり、歩行したり、日常生活において非常に重要な役割を果たしています。骨盤はまわりの筋肉によって支えられています。
筋肉とは、上半身と骨盤をつないでいる腹直筋と脊柱起立筋、下半身と骨盤をつないでいる臀部筋群(おしりの筋肉)と内転筋(ふとももの内側の筋肉)です。骨盤が歪んでしまうと、体のバランスが崩れ、スタイルが悪くなったり、肩凝りや腰痛などの不調を引き起こし、さらには不妊を招く恐れもあるのです。座骨を広げないようにする骨盤専用クッションが販売されています。あなたにとってもっとも長い時間座る場所骨盤専用クッションをイスに正しく置きます(前後左右がありますので、間違えないように。)正しく座ったら、両手で下腹部を軽く押さえます。力を入れてお腹をへこませた状態で、1分キープ。静かに深く呼吸しましょう。これを一日に何回か意識して行います。これだけでも充分に効果が現れるでしょう。少しずつでも体のバランスを戻して行けるよう頑張りましょう。

ストレッチでダイエット

ストレッチはエクササイズや運動の前後に行うものです。ストレッチは筋肉をほぐしてくれるだけでなく、これだけでもダイエットを十分助けてくれます。それもそのはず、ストレッチには全身の代謝を上げ、エネルギー消費量をアップしてくれる効果があるのです。ほかにも、怪我の予防や柔軟性の向上に血行促進、運動による疲労の回復にも役立ちます。また、ストレッチには、筋肉の緊張をほぐして疲労物質を取り除いてくれる効果もあります。疲労がとれてリラックスする事でストレスによる暴飲暴食をおさえる効果も期待できます。気持ちよく筋肉の伸びを感じながら、じゅうぶんに行いましょう。ストレッチは椅子に座ったまま出来るものや布団の上で出来るもの等もあります。とくに忙しい方にはこのダイエット法は有効なのではないでしょうか。例えば、首を自然にまっすぐ立てて、左にゆっくりと倒します。軽い刺激がある程度まで首を倒したら、10秒数えながらゆっくり呼吸します。倒した首をゆっくりとたてて、今度は右にゆっくりと倒します。同じように10秒数えながらゆっくり呼吸します。これを1〜3回くらい繰り返します。コレだけでも十分に効果が期待できるのです。是非、試してみてはどうでしょうか。

杜仲茶ダイエット

杜仲茶には、鉄分や亜鉛などミネラルを豊富に含んでいますが、杜仲茶に含まれるゲニポシド酸という成分が脂肪やコレステロールの再吸収を抑制し、体脂肪を減少させるためとされています。近年、ラットをつかった実験で、杜仲茶には食事で摂った脂を効率よく分解・燃焼する作用があることが明らかになっており、杜仲茶のダイエット効果を裏付ける結果となりました。杜仲茶ダイエットの方法ですが普段飲んでいるお茶を杜仲茶に変えて、一日に何杯も杜仲茶を飲みましょう。1日2リットルくらい杜仲茶を飲むことを目指してください。水分を摂るダイエットでは、最初の1ヶ月は体重が増えることがあるので、せめて二ヶ月は実行試してみましょう。会社や学校にも杜仲茶を水筒に詰めて持っていくようにすればいいですね。杜仲茶のお茶葉を買ってきて、一度に大量に作っておくほうが経済的です。今は手軽なお茶になったものも市販されているので、それを利用すれば面倒くさがりの人でも大丈夫ですね。食事制限や運動をするわけではないので、リバウンドの心配も少ないです。また、杜仲茶には単なるダイエットだけでなく、メタボリックシンドローム(メタボリック症候群)の解消にも効果があるらしいです。メタボリックシンドロームは、内臓脂肪に加え、高血圧や高血糖、高脂血症が重複して発症している状態をいいますが、メタボリックシンドロームになると、やがては心筋梗塞や動脈硬化を引き起こす可能性があり、日本の中年男性の約半数がメタボリックシンドロームだという衝撃的な調査結果が公表され、問題となりましたね。なのでこのダイエットは女性の方だけでなく男性にも率先していただきたいダイエットなのです。

ヒルズダイエット

タレント佐藤藍子が、オススメするダイエットに、ヒルズダイエットのパステルゼリーがあります。ヒルズダイエットのパステルゼリーは、ダイエットしてもたるまない、理想のスタイルになるための、カロリーコントロール食品です。ボリュームが多いので、ダイエット中も満足できる量です。たっぷり食べられるから、ストレスも溜まらず、ダイエットが長続きします。1食あたりのカロリーは牛乳とあわせて220kcal。なので、これを1日1、2食、通常食とおきかえるだけでダイエットカロリーになります。ただ、ダイエット中の通常食とのおきかえは、1日2食が限度。でないと、ダイエットカロリーが、成人女性の基礎代謝量1000カロリー位を下回り、ダイエット後のリバウンドのリスクが増えます。ダイエットカロリーの目安は、成人女性の基礎代謝量にプラスα200〜400カロリーと言われています。それ以下だと、体が飢餓に馴れてしまい、通常食に戻した場合、リバウンドがドッときます。だから、1食最大で900カロリーとしたら、2食、通常食とおきかえで、トータル1340カロリーとなり、ダイエットカロリーとしては、ちょうどいい感じになるのです。成人女性の通常カロリーより、500カロリーほど、低くなります。

ミスパリのダイエット

エステサロンです。ここでのダイエットのプログラムは、科学的かつ実践的です。まず、ダイエットを始めるにあたり、無料ビューティードックを受けないと、いけません。部位別の体脂肪・筋肉量、内臓活性レベル他10種類以上の分析結果を出し、肥満タイプや太った原因を具体的に割り出していきます。それから初めて、オーダーメイドの、ダイエットプランを立てていきます。代表的なものを挙げます。
まず、小顔ダイエットに、フェイススリムがあります。 ハリウッドスター御用達の若返りの美顔術です。高度なハンドテクニックによるマッサージは、肌の真皮に働きかけ、肌細胞や筋肉を活性化させ、タルミを解消して、小さく引き締まった小顔にします。トリプルバーン痩身法は、減量・引き締め・体質改善の三ポイントのダイエットアプローチ。取れにくいセルライト、メタボリックシンドロームの内臓脂肪、皮下脂肪の三ポイントの脂肪にアタックし、確実なダイエット効果をもたらします。ファットバーンは、中周波の波が、鍛えるのが困難な身体のインナーマスクルを動かし、引き締まったボディをつくります。ベッドに寝たままで約1時間分の有酸素運動になるという、ラクさです。

豆乳 クッキー ダイエット

食事の代替食品として、豆乳 クッキー を食べるだけの豆乳クッキーダイエットは、簡単で、決定打となり得ます。忠実に実行すれば、体調もお肌もトラブルことなく、健康的に、体重にして4キロダウンします。豆乳 クッキー 一食あたりのカロリーは低いです。たとえば、コンビニ弁当800kcal程度を、豆乳クッキーダイエット146kcalに替えるだけで、500kcalほどOFFになります。それでいて、満腹感満たされ、ダイエット特有のストレスは溜まりません。その満腹感のヒミツは、おから。 水を含むとカサが2倍、重さ3倍にまで増えてくれて、少量でも満腹感が得られるんです。その上、食物繊維そのものなので、ダイエットに重要な、お通じが気持ちいいです。ダイエットのお肌のトラブル、体調不良の悩みも、イソフラボンやレシチンが解消してくれます。しかも、わずか146kcalなのに、通常の一食分に必要な栄養が、バランス良く含まれています。なおレシチンには、脂肪ダウン効果もあります。味は、ホテルのシェフが、チェックしました。かつてあった、ブランのクッキーはカスカスで食べれたものではありませんでした。でもこれなら、ダイエットを続けることができるんです。

東洋医学の神秘、耳つぼダイエット

ふつう食べる栄養素を考え、運動をしていけば痩せます。が、面倒です。そこで、耳つぼダイエットです。ストレスで狂った食欲中枢が正しく働けば、栄養の摂りすぎを防ぎ、満腹感を感じられるんです。そのダイエットメカニズムを、自然と労少なく、働かせるために、耳つぼを刺激してやるのです。ダイエットリピーターなら何度も聞いたであろう方法でしょう。 でも、実践している人は、案外少ないのです。このダイエット知識が普及してないからでしょう。実践している人は、数キロは、体重を減らす事が出来ています。 だから、耳つぼダイエットの知識を啓発します。まず、さまざまなツボは耳に集約しているらしいです。よって、中国4000年の東洋医学では耳針療法なるものがあり、ここから発祥した、耳ツボを使ったダイエット療法は、紀元前からあるようです。耳はひとつの器官というだけではなく、全身及び五臓六腑と密接な関係があって、十二経脈の中のすべての陽経 と、それに属するツボの運行経路はすべて耳を通るという事が わかっています。そこで、耳つぼを刺激により、全身のツボの運行経路がスムーズになり、その結果狂った食欲中枢が正しく働き、ダイエットが進むのです。

寒天で簡単ダイエット

低カロリーの寒天には、多くのダイエット効果があります。まず、食物繊維の働きが、腸をきれいにして、宿便分の体重を減らすダイエット効果があります。また、食前に摂ると、食事のに含まれる糖を確認し、包み込んで、そのまま小腸へとゆっくり進み、血液中に吸収されにくくさせます。糖が吸収されにくくなることで、肝臓で糖を原料として脂肪へと変化させる割合も低下。体脂肪が増えにくくなるダイエット効果もあるんです。さらに食物繊維の為満腹感が、自然と食事量と全体のバランスをセーブ。無理なくダイエットに導きます。最近の研究では、寒天が吸収、包み込む物は、糖だけでないことが、わかってきました。それは、胆汁酸。胆汁酸とは、肝臓内で、溜まったコレステロールを分解した時に作られる物です。胆汁酸が寒天によって包まれ、体外に出ると、肝臓では胆汁酸不足を認識し、コレステロールを分解し、胆汁酸を新たに作るんです。この繰り返しが進み、結果的にコレステロール量が低下し、ダイエットになるのです。しかも、コレステロール量が減れば、メタボリックシンドロームも防げます。ダイエットには粉寒天が使いやすく、アレンジ次第で何にでも入れる事ができます。

あるある大事典の注目ダイエット

低炭水化物ダイエットです。毎日の食事から炭水化物を抜くと、エネルギーの供給源を溜まった体脂肪へと切り替えるので高い効果がダイエットにあるそうです。また、体脂肪を燃やしてエネルギーを作り出す活動が、同時によけいにカロリー消費になるため、食事制限の低カロリーダイエットよりも効果があります。モニターは3日で2kgぐらい痩せていました。炭水化物を完全に抜いたダイエット食というのは難しい。プロボクサーでもない限り。その上、炭水化物をまったく取らないと脳は必要とするエネルギーをブドウ糖でしか摂らないので、頭がボーっとしてしまう。それじゃ、日常生活も出来ず、本末転倒です。その解消のため、あるある大事典は、低炭水化物ダイエットを提唱しているんです。脳が必要とする炭水化物は最低1日90グラム。炭水化物1日90グラムの食事をすれば必ず痩せられるんです。90グラムを計算するのは難しいので、炭水化物があまり含まれないものについては気にしない、高炭水化物な食品にのみ気をつける、夜の炭水化物に気をつける。 といったダイエット方法でいいそうです。あんまり、食物に集中しすぎると、食物にとらわれて、ダイエットが進みませんよ。

チョコレート ダイエット

カカオ含有率70%以上のチョコレートを食前に食べれば、満腹中枢を刺激させて、ダイエットになるそうです。あくまでビターチョコレートですが、ダイエット効果が期待できる3要素があるのです。1食前にチョコレートを摂れば血糖値をすばやく上昇させ、上昇した血糖値が満腹中枢を刺激し、食欲を抑える。2カカオのタンニン、食物繊維は便秘予防の効果があり、宿便分の体重を減らすダイエット効果がある。3カカオポリフェノールが甲状腺ホルモンを分泌させ、血流が上昇し、基礎代謝が高まり、消費カロリーが増え、ダイエットとなる。うれしい事に、チョコレートに含まれるカカオポリフェノールには、ダイエット以外にも多様な効果があります。それは、動脈硬化などの成人病を予防・ガンの予防・花粉症対策・ストレス対策に効果がある事です。まさに、一石二兆です。チョコレートダイエットのポイントは、1カカオ含有量70%以上のビターチョコレート。ミルクチョコレートは、カロリーを取り過ぎ、逆効果。21日50gを、3回に分けて食べる。 板チョコ半分程度を朝昼晩と3回に分けて食べるといい。3食事の20分位前の空腹時に少量をゆっくり食べる。というものです。

マイクロダイエット

マイクロダイエットは,WHO(世界保健機関)の栄養基準を満たした成分がバランスよく配合されていて,全国の医療機関で肥満治療の病院食としても利用されているダイエット食品です。マイクロダイエットは,ダイエット中に嬉しい,一食分約170キロカロリーの低カロリーの食品でありながらも,タンパク質などの,体に必要な栄養素は約50種類含まれている,体に優しいダイエット食品です。マイクロダイエットの摂取の仕方は,一日1〜2食を,水350〜400ccに溶かして,食事代わりに飲むことです。マイクロダイエットを食事代わりに手軽に摂るだけで,簡単にカロリーコントロールが出来て,しかも体に必要な栄養素もしっかりと摂取できる手軽さが,マイクロダイエットの最大の特徴だといえます。ダイエットで,一番気になることが「ダイエットのリバウンド」だと思いますが,マイクロダイエットは,ダイエット中の食事の代わりとして食生活から改善していこうというものなので,体が慣れてしまえば,リバウンドしにくいダイエット方法だといえるでしょう。マイクロダイエットを使っている間に正しい食生活の習慣を身につけて,ダイエットによる減量後の調整時期をしっかり置いてから過ごすことをおすすめしています。

misono ダイエット

一般の女性もダイエットには関心がとてもあると思いますが,芸能人となるとさらにダイエットをしなければならないこともあるのです。
倖田來未の実の妹のmisonoさんもそのひとりでした。デビュー当時は42キロだった体重が56.2キロまで増えてしまい,体脂肪も32%になってしまったmisonoさんは,ダイエットを決意しました。2006年に「たかの友梨ビューティクリニック」と「MTVジャパン」とのタイアップによる,テレビ公開ダイエット企画を発表しました。その結果,バストは減らさずに体脂肪などを5%近く減らすなど,順調にダイエットを成功させる事ができました。そのmisonoさんのダイエット方法はというと,朝7時に寝る生活を8時起床に変えて,ダイエットのために3度の食事を徹底して管理しました。ダイエットの為にジムにも通い,ダイエット成功後の体脂肪率は22.7%まで落ちたそうです。misonoさんのダイエット方法にはその他にも,頭皮マッサージや大量発汗エステなどで痩せやすい体質に改善していったり,ぜい肉もみだしマッサージや,小顔造型エステを行うなど,たかの友梨によるダイエットプログラムが徹底していたため,ダイエットが成功したようです。

ダイエット成功のコツ


食生活を見直しサプリメントを摂取しただけではダイエットする事はできません。摂取したカロリーを更に燃焼させるために運動をしましょう。ポイントは有酸素運動です。ジョギングなどは最適でしょう。激しい運動をするのではなく無理なく継続してできる事をしましょう。筋力トレーニングなども体内の脂肪酸を燃焼させるのに効果的です

この筋力の維持を助ける成分として注目されているものがあります。パワフルなエネルギー物質でもあるクレアチンです。
このクレアチン、体内で優秀な働きをします。体内に取り入れられた別の物質の合成を助ける働きをします。これにより運動時の持久力が高まります。有酸素運動は一定時間継続する事が重要になってきます。このクレアチンを摂取し効率的なエクササイズをしましょう。

ただ痩せるだけなら簡単にダイエットする方法は他にあるかもしれません。しかし一時的なものではなく健康的にスリムな体を維持する方法は限られています。体に逆らい無理なダイエットはしない事です。自然に痩せる事が一番シンプルで確実簡単な方法なのです。

成功率88.5%のダイエット革命 ダイエットレボリューション

Drモルツの12週間で自分を変えるイメージプログラミング
Copyright (C)2009 ダイエット 成功! All Rights Reserved. プライバシーポリシー
<PR> 健康ランド情報サイト にきび治療 イオン化粧品 もてる方法 豊胸 永久脱毛 美容整形 岩盤浴 トゥルースリーパー通販 メタボ対策