×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

格安高速バス お得な移動手段である高速バスの魅力をご紹介 都市間を結ぶ最も格安で便利便利な手段

格安高速バス

高速バスはとにかく安い!
手軽便利な移動手段バス
お得な魅力もたくさん

  

高速バスお得な交通手段


旅行、観光、ビジネスなど日常で移動する機会が多いかたはどういう移動手段を使っているでしょうか?飛行機?新幹線?在来線?車?バス?現在の日本では様々な方法があり便利な世の中になりました。

いずれの方法も時間、料金との兼ね合いにて決める事になると思いますがその中でも料金との比較になれば高速バスよりお手軽な手段はないと思います。新幹線との比較になれば片道料金程で往復のチケットを買う事ができます。回数券を買う事により更に安く手に入れる事も可能です。

高速バスは他の交通手段に比べ時間もかかり車内での移動スペースが限られているなどマイナスな点もありますがなによりもその料金の安さが魅力でしょう。最近では座席との間を広く取っているタイプのものもあり比較的快適に旅を楽しめるタイプのバスもあります。その移動時間の長さから寝られるという利点もあり夜移動をすれば宿を取らずに済むと言う事も言えます。

なにより高速バスは都市を都市と結ぶ事により目的地の中心街へ直接乗り降りでき、着いてからの時間を短縮できると言う点でもメリットがあります。目的にあわせ格安高速バスをうまく利用する事ができれば時間の面でも料金の面でもお得である事は間違いありません。



高速バスとは


高速道路を利用し移動距離が数十から数百キロの都市間輸送ないしは都市と観光地を結ぶバスの事を言います。ただし、高速道路上では単純に「路線バス」と呼ばれる。高速道路を通過する際には、法規によりバスの着席定員以上の乗客を乗せて運行することが禁じられているので所要時間1〜2時間程度までの短距離路線など一部を除き、事前に席を予約する事が多い。短距離路線や東名、名神高速バスなど長距離路線の一部では一般路線バスと同様に予約不要だが、定員以上は乗車できない。また、ほぼすべての路線で全席禁煙となっている。

そのため特に長距離の利用の場合は事前に予約を取る事が必要になってきます。あらかじめ予定がたった時点で余裕を持って予約をしておきましょう。予約の方法も各会社の窓口から旅行代理店、インターネットでの予約など様々です。

格安チケット料金 バスと鉄道比較

         
(例)片道料金  高速バス   JR    

東京-大阪    ¥4700   ¥13750
東京-名古屋   ¥6500   ¥10580
大阪-高知    ¥6000   ¥10240
東京-仙台    ¥6210   ¥10590





高速バスの利点


近年では高速バスの発展により各バス会社も集客のために工夫をこらしておりサービスの質の向上が目立ちます。

例えば、観光バスの座席といえば「4列シート」で前後が窮屈なイメージがあると思いますが、高速バス(特に夜行バス)の座席は基本的に「3列独立シート」となっており座席と座席の間に通路を設けることで隣りのかたを気にすることなく眠りにつく事が可能です。特に夜行バスでは眠ることが前提となっているので、より快適に過ごせるような座席設計がされていて座席リクライニングの角度も大きく、フットレストやレッグレストが装備されているものもあります。

また殆どの車両にはトイレが設置されていておしぼりやドリンクをサービスしているものや、毛布(ひざ掛け)やスリッパ、音響設備(イヤホン)が設置されているものもあります。

読書灯なども個々の座席に装備されているので、旅先の地図やガイドブック等を読むのにも便利です。隣に迷惑にならない程度であれば様々に自分の時間を楽しむ事ができます。
最も格安な移動手段である高速バスを利用し格安な旅をお得に楽しみましょう。



Copyright (C) 2009 七福神  All Rights Reserved. プライバシーポリシー
<PR>格安航空券 新幹線チケット 滋賀のホテル 東京アルバイト 名古屋ホテル 金沢の旅館 www ホテル情報 リゾートバイト チケット