×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

フォースフォーグッド 世の中をより良くする力になりたい force for good 基金について 

ニュースキン Force for Good とは

貧困、災害、難病、環境・・・
命の重さは同じ。
しかし、いまだに世界は不平等なのです

  

フォースフォーグッドとは


フォースフォーグッド(Force for Good)とは外資系企業ニュースキンエンタープライズ(NSE)社が行っている社会貢献活動の事を言います。

NSE社の数ある事業の中でも1996年より始まったフォースフォーグッドは最も重要な事業であると言えます。その理念"世の中を今よりもっとよいところに変えていきたい。そのための力になりたい"を実現するためForce for Good基金が設立され日本はもとより全世界で貧困の救済、難病の研究、自然との共生、災害の緊急支援などを行っています

現在、世界では、1日に1万5千人、1年で500万を超える子どもたちが飢えと栄養失調で命を落としています。貧困、食料危機、疾病・・・。豊かな世界の対極で、膨大な数の子どもたちが命の危険にさらされながら毎日を生きるため懸命に闘っています。命の重さは同じ。しかし、いまだに世界は不平等なのです

NSEは民間援助団体NPO(非営利活動法人)フィード ザ チルドレン、ザ マラウイ プロジェクトを通し様々な支援先に物資、基金を届けています。

日本での主な支援先

FX投資の必勝法          

■セカンドハーベストジャパン
■北海道大学医学部EB研究 
■霧多布湿原トラスト 
■国内災害支援

ナリッシュ・ザ・チルドレン

  
ナリッシュ ザ チルドレン(NOURISH THE CHILDREN)はニュースキン(NUSKIN)のディストリビューター、プリファードカスタマーが"ビタミール"という寄付専用の製品を注文し、食料が不足している地域の子どもたちに無償で提供するビジネスプログラムです。

ディストリビューターであれば誰でも参加する事ができます。2004年10月より始まったこのプログラムはアフリカ東部の小国、マラウイ共和国へビタミールの生産工場を建設(マダリッツォ ビタミール工場)。
マラウイ共和国は一人あたりのGDPが日本の300分の1と世界の最貧国に数えられ、多くの飢えや栄養不良に苦しむども達、エイズによって親を失った孤児たちが厳しい生活を強いられています。

現地に生産工場を作る事により生産コストや輸送コストが低減されビタミール購入価格が半額になりより大きな支援が実現しています。また原料生産から製造までビタミール生産に関わる労働者を400名以上雇い入れる事により雇用を創り出しています。

ナリッシュ ザ チルドレンは、現地調達から生産、雇用創出まで、マラウイの人々の経済的な自立をも支援しています。

支援先NPO法人


●フィード ザ チルドレン  www.feedthechildren.org
1979年に設立されたNPOで、本部は米国のオクラホマ州にあり、飢えや貧困に苦しむ人たちに、食料や医薬品、医療などを配布しています。2004年には、米国を含む57の国に1億4,600ポンド(約6.7トン)の食料とその他生活必需品を送っています。

●ザ マラウイ プロジェクト  www.malawiproject.org
マラウイ共和国への支援を目的に1993年に設立されたNPOで、本部は米国のインディアナ州にあります。毎年、マラウイ共和国に食料や医薬品、衣料などを送っています。


「ナリッシュ ザ チルドレンは、私たちのビジネスの5%に過ぎないかもしれないが、私たちのあり方の95%を主張しています。」

 NSE創設者 ブレイク M ローニー

Copyright (C) 2009 ニュースキン Force for Good とは All Rights Reserved.