×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ジースリーで活性酸素を除去・スーパーサプリメントジュース

g3 ニュースキンとは  

リコピン含有量食品中ナンバーワンガック
スーパー栄養ドリンク

  
g3は、食品中ナンバーワンの含有率を誇るスーパーフルーツガックをもとにした次世代栄養ドリンク

g3(ジースリー)はニュースキンエンタープライズ/ファーマネックス社が開発、販売しているスーパーサプリメントジュース。東南アジア原産のフルーツ・ガックと3種の果実をブレンドしています。

主要成分であるガックとは東南アジア一帯に広く自生しているフルーツ。表面には全体に小さなイボイボがついており沖縄原産のゴーヤーとその質感は似ている。ベトナムではとてもポピュラーなフルーツで生活の中に溶け込んでいる。
このガック、注目すべきは種衣(種のまわりにある果肉)に含まれているβカロチン。様々な健康に起因するビタミンAを摂取するうえで体内にとりこまれるとビタミンAに変換されるβカロチンは注目すべき存在。必要に応じて体内で変換されるためビタミンAに比べ取りすぎの心配はない。

そして最も驚くべき事はトマトなどに含まれるリコピンと呼ばれる抗酸化物質が大量に含まれていると言う事。その含有量は1g中に380ug。リコピンが多いとされる食品トマトの約70倍にもなる。まさに現在わかっている全植物中最も多くリコピンを含む食物と言える。

g3が多く含んでいるそのリコピンには最近の研究で糖尿病の合併症としておこる白内障に対する抑制効果が確認された。このリコピン、そしてβカロチンを豊富に含むガックより作られたスーパードリンクg3(ジースリー)。野菜やフルーツの摂取不足を感じている、栄養状態を改善し積極的に健康づくりをしたい、ストレス、偏った食事などが多い生活習慣の方に最適と言える飲むサプリメント


g3の成分


エネルギー  37.40kcal  / ビタミンA  15.00〜20.40ugRE  α-カロチン 9.00〜13.20ug  βカロチン 174.60〜237.60ug /  タンパク質  0.18g   /  脂質  0.06 g  /  炭水化物 9.18 g   /  ナトリウム  13.20 mg  / 総ビタミンC 60.00〜75.00 mg  /  リコピン 0.852〜1.170mg  / その他


FX投資の必勝法

NSE会社概要

 
・設 立 : 1984年6月
・代表者  : 会長 ブレイク・M・ローニー/社長 M. トルーマン ハント
・所在地  : アメリカ合衆国 ユタ州 プロボ
・現在、世界40の国及び地域に事業展開中
<日本法人>ニュースキンジャパン (株) (設立:1993年4月/

・所在地  : 東京都新宿区西新宿6-5-1 新宿アイランドタワー23階
        支店:大阪支店(大阪市中央区)、名古屋支店(名古屋錦)
        福岡支店(福岡市早良区)
・売上高  : 626億2100万円 (2004年1月1日から12月31日まで)
・アクティブ ディストリビューター組数:298,197組
・エグゼクティブ ディストリビューター組数:15,077組

NSEの実績


・ニューヨーク証券取引所に上場
ニュースキンエンタープライズ社は世界で最も上場基準が厳しいと言われているニューヨーク証券取引所に上場(NYSE略号:NUS)。

・ダン&ブラッドストリート社による格付け5A1
債権格格付け機関として世界的にも有名な"ムーディーズ"や視聴率調査で日本でも知られている"ニールセン"の親会社で、世界最大の信用調査会社である"ダン&ブラッドストリート"社の通称『ダンレポート』の5A〜HH4まで、60ランクある格付けのトップである『5A1』を取得。

・ハイパーグロスカンパニー
設立後10年以内に売上高10億ドル(約1,200億円)を突破した企業をアメリカでは『ハイパーグロスカンパニー』と呼んで賞賛するが、ニュースキンは設立後8年で達成した企業。

・スタンフォード大学に皮膚医学研究センターを設立
1999年春にスタンフォード大学医学部と提携し『皮膚医学研究センター』を設立。皮膚研究、科学的な調査、製品開発、皮膚病患者のケアなどに取り組んでいる。最新の科学とテクノロジーに基づいた高品質で魅力のある製品を提供し続けるとともに、『表皮水泡症(EB)などの難病撲滅に関する研究に対して援助を行っている。

Copyright (C) 2009 ニュースキン g3ビジネスとは All Rights Reserved.  プライバシーポリシー
<PR> ニュースキンビジネス  ライフパック ティグリーン ビッグプラネット ファーマネクス FXリスク MLM企業 アフィリ マルチレベル